能開センターの学習システム

※この学習システムは小中学部共通です

能開センターは、ローリング(繰り返し)学習

能開センターの授業は、1年間を週単位・月単位に細分化した学習サイクルを採用し、年間を通じた「ローリング(繰り返し)学習」行う年間スケジュールが組まれています。

小中学部ともサイクルは同じで、1ヶ月間のサイクルは、

@授業→カリキュラムテスト→A授業→カリキュラムテスト→B授業→カリキュラムテスト→定着度測定テスト→到達度テスト

上記のように、1ヶ月の基本サイクルは週単位の授業が3回、月の最後には「定着度測定テスト」が実施され、その月の理解度測定が行われます。これは、地域・学年・コースにより若干変わることもあるようです。

能開センターの定着度測定テストは、毎月の学習テーマの理解度を測定し、現状の自分の学力を知るためのテスト。このテストの特徴は、2学年前までさかのぼって出題されることです。その月の復習だけでなく、さかのぼっての出題によって、とりこぼしの早期発見をしようとしているわけです。ですから、出題範囲をみるとわかるように、毎回目の範囲も出題されます。

また、能開センターの到達度テストは、1〜2ヶ月ごとの複数単元終了時に実施し、積み残しテーマをなくすためのテストです。

これら授業→→カリキュラムテスト→定着度測定テスト→到達度テストで繰り返し出題されることから、能開センターの学習システムがローリング(繰り返し)学習とよばれるゆえんです。


埼玉県大里郡家庭教師
東京都大田区家庭教師
京都府乙訓郡家庭教師

学習塾、岐阜地域に一極集中

2008年 3月15日(土) 岐阜新聞
多い児童生徒数に照準
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/2007/closeup/keizai080315.shtml
岐阜市街地を中心に活気づく学習塾産業。ニーズは多様化し、各社の戦略はさまざま。マンツーマンで、柔軟な対応がとれる個別指導塾も目立ち始めた=岐阜市加納栄町通、ホームズ個別指導学院岐阜本部

 県内屈指の商業地域であり、岐阜市の玄関口となる名鉄岐阜駅周辺で、学習塾が相次いで進出している。大通りに面したオフィスビル群の中に、次々と姿を現す大手学習塾のビル。深刻な少子化が叫ばれる今、なぜ子どもを市場とする業界が活況を呈しているのか。岐阜地域に校舎新設が集中する背景は。教育産業を取り巻く数々の条件を分析しつつ、学習塾業界の思惑を探った。
名鉄岐阜駅周辺

 岐阜市のメーンストリート・神田町通り。名鉄岐阜駅から北上すると、すぐに志門塾岐阜本部が目に入る。県内最大手の東海プロセスサービス(大垣市)が2005年に開校した。100メートル先には東証一部上場の秀英予備校(静岡市)岐阜本部と、能開ゼミを展開するティエラコム(神戸市)の東進衛星予備校岐阜金宝町校が向かい合う。大手学習塾が商業・金融街の一角に食い込み、存在感を示している。

 東海プロセスの成瀬正社長は「地域トップクラスの高校合格者数に圧倒的なシェアを持つ地元同業者がみられない中、中心市街地の衰退で岐阜駅前の好立地に空き物件が多くあり、全国大手がこぞって進出した」と分析する。
地元勢力も参入

 学習塾業界の盛り上がりは、行政の教育施策にも起因する。県内では02年の公立高校入試から学校特色化選抜がスタート。受験制度やゆとり教育による指導範囲の頻繁な変更が、情報が豊富で行政方針にとらわれない、柔軟な対応が可能な塾への市場ニーズを高めている。

 各社の積極展開は、岐阜市を中心に羽島市郡、各務原市を含めた岐阜地域一帯に及ぶ。05年以降、東海プロセスは同地域内で9校、各務原市を発祥地とする蛍雪ゼミナール(岐阜市)も5校を開校。国内大手のさなる(東京都)は可児、多治見校を閉鎖する一方、岐阜市に3校を新設した。

 大手の競争に割って入る地元新興勢力もある。昨年末にホームズエデュケーション(岐阜市)が岐阜市に開校したホームズ個別指導学院は、講師1人に生徒は最大2人の個別指導塾。川瀬憲司学院長は「個人主義が強まり、県内でも個別ニーズは急速に高まっている」とし、4月には岐阜地域で新たに4校を開く。
課題は講師確保

 岐阜地域に校舎新設が集中する一因を、蛍雪の臼田克敏専務は「岐阜地域の児童生徒数は当面減らない。市場のある地域で効率的なシェア拡大を考えるのは当然の流れ」と説明する。

 実際、県教育委員会の統計(07年5月1日現在)に基づき、県内公立中学1―3年生と同小学生1―3年生の学年平均人数をみると、岐阜地域では小学生が中学生よりも9%多い。県内5圏域中、小学生の数が中学生を上回るのは岐阜地域だけだ。

 ただ、岐阜地域への一極集中は、業界に講師の確保という課題ももたらした。採用の売り手市場で優秀な人材の獲得が困難な中、各社は塾生OBの学生アルバイトを雇ったり、研修専門部署を置いたりと腐心する。「塾は人的パワーによるサービス業。いかに優れた講師をそろえるかが、塾全体の将来を左右する」と臼田専務。

 学習塾は今まさに、県都岐阜市を舞台に群雄割拠。限られたエリアでのシェア拡大は、子どもだけでなく講師をも巻き込んでいる。“過当競争”という緊張感を伴いながら、しばらくは激しい勢力争いが続きそうだ。

相模原市学習塾 相模原市個別指導塾 岡山市の学習塾
posted by もっくん at 23:44 | 能開の概要

塾CM、イメージ重視 若手俳優やカリスマモデル…

Kyoto Shimbun 2007年6月13日(水)
 少子化が進み、塾同士の生徒獲得競争が激化するなか、各塾は人気俳優やカリスマモデルなどのイメージキャラクターを相次いで起用、児童・生徒だけでなく親世代の感性に訴える新しいPR戦略を打ち出している。大学全入時代に突入し「進学実績だけではアピール材料として不足。目立たないと生徒を確保できない」という事情が背景にあるようだ。

 能開センターなどを運営するワオ・コーポレーション(大阪市)は、大学受験を目指す映像型授業のイメージキャラクターに、映画「バッテリー」に主演した林遣都君(16)を2007年5月から起用した。林君は現役高校生。中学時代、大津市の能開センターに通っていたことが起用の決め手だったという。

 能開センターがイメージキャラクターを採用するのは初めて。「進学実績を積んでいても、多くの塾のなかで目立たないと、保護者や生徒の目に留まらない。俳優業と学業を両立させている林君のフレッシュなイメージでアピールしたい」(同社広報)。ポスターや独自の図書カードなどで宣伝していくという。

 家庭教師のトライ(東京)も、高校3年から受験まで家庭教師の派遣を受け、明治大学に合格した女優井上真央さんを昨夏から登用。テレビCMや、雑誌、新聞などで広告を展開している。

 同社は全国に支部を置いたのを機に、01年からタレントの香取慎吾さん、上戸彩さん、堀北真希さんらを起用してきた。同社広報は「あまり知られていないタレントを起用してきたが、全国展開しているというメジャー感を出すため、家庭教師と同世代のイメージが持てる香取さんや、生徒像に重なる上戸さんにお願いした」という。

 現役高校生が対象の早稲田塾(東京)は、06年1月からカリスマモデルの黒田知永子さんを起用。相川秀希代表は「高校生の子どもを持つ黒田さんは、塾の保護者と同世代。保護者に共感を持ってもらうには最適と考えた」と話す。黒田さんが活躍する雑誌に広告展開するほか、保護者向けDVDを作るなどしている。


志木市学習塾 志木市個別指導塾
posted by もっくん at 00:39 | 能開の概要

国公立大現役合格を目指す高校生向けサービス

2007年05月22日 プレスリリース
ワオ・コーポレーション、国公立大現役合格を目指す高校生向けサービス
大学受験速習講座『マイ速』のイメージキャラクターに林遣都(はやしけんと)さんを起用します

株式会社ワオ・コーポレーション(本社・大阪 社長・西澤昭男 ジャスダック・9730)は、国公立大学に現役合格を目指す高校生を対象とした大学受験速習講座『マイ速』(マイソク)を開発。

当社が運営する大学受験専門館「能開予備校」と、個別指導専門館「個別指導Axis(アクシス)」の両ブランド合計207 校舎で、全国32 都道府県一斉に同サービスを提供します。
 
ワオ・コーポレーションは「マイ速」の販売促進を図るため、俳優の林遣都さんをイメージキャラクターに起用します。林遣都さんは当社が運営する進学塾「能開センター」出身の現役の高校生。俳優業と高校生活を両立させている林遣都さんの、目標に向かって“今”を邁進する一人の高校生としての等身大イメージと、新人俳優ならではのフレッシュな印象を通して、同世代の共感を幅広く集めていきたいと考えています。その第1 弾として2007年6 月から、林遣都さんを使用したポスター、ホームページなどを中心に、全国でプロモーションを展開していきます。 

『マイ速』の核となるのは、「能開予備校」「個別指導Axis」それぞれの教室責任者による個別学習プランニングと、一流講師によるオンデマンド授業映像。受講生の学力状況・学習スタイルに応じた個別学習プランに沿って学ぶことで、合格圏への一人ひとりの「最速到達」を実現します。
ネーミングは、『My 最速学習』から『マイ速』としました。

その他、『マイ速』に関する詳細情報は次の通りです。
・最終的には約300 講座を開講。これにより、最難関レベルから中堅私大レベルまで、大学受験に必要なすべてを網羅(07 年より順次リリースし、09 度末全講座開講予定)
・生徒の学習進捗や理解度をパソコンとデータベースを駆使して管理するLMS=ラーニング
・マネジメント・システムを導入。指導者の経験や勘だけに頼ることなく、蓄積データによって生徒を志望校合格に導きます

※「マイ速」ホームページ(http://mysoku.jp)2006 年6月1日オープン予定。

『マイ速』へのお問い合わせ、詳しい資料のご請求、体験受講のお申し込みは最寄の能開
予備校(0120-13-3759)もしくは個別指導Axis(0120-500-222)まで。

高崎市学習塾 高崎市個別指導塾
posted by もっくん at 09:29 | 能開の概要

能開の個別指導アクシス

能開の個別指導アクシスは、1:2の個別指導。

個別指導の塾は、集合塾と家庭教師のよいとろこを兼ね備えた点をアピールすることが多いが、先生1人に対して生徒3人といった塾もある。

その点、能開の個別指導アクシスは、先生1人に対して生徒は2人ということを宣言している。

高校受験の場合だと、

・在籍中学校カリキュラム準拠対策
・中高一貫校カリキュラム準拠対策
・学校使用教科書・教材別対策
・定期テスト・実力テスト対策
・内部進学対策
・学校補習対策
・特定科目教科対策
・苦手科目克服対策
・基礎学力養成対策
・部活動との両立対策

といった対策を講じてくれるらしいが、能開として特別なノウハウがあるわけでなく、「なんでもやりますよ」的にも感じてしまう。まあ、このあたりは他塾も同じものだろうが・・・

春の特別キャンペーンとして「80分間の無料体験授業」を実施中ということなので自分との相性を確かめるのがよいだろう。

能開グループは、個別指導アクシス以外に、1対1の指導である家庭教師の派遣も行っている。これが、家庭教師One to One。

柴田郡学習塾 柴田郡個別指導塾
posted by もっくん at 10:10 | 能開の概要

能開プレスクール、大阪教育大附属・神戸大附属・関西学院小学校模試を4月に実施

2007年04月03日
能開センターは、4月15日・22日に大阪教育大学附属模試および神戸大学附属住吉模試、4月22日に関西学院編入模試を実施します。

小学校入試においては指示に対する適切な判断力や思考力、表現力が求められ、また指示行動においては積極性や我慢強さを備えることが必要となっています。そのためにも、準備期間を十分に取り、各学校の入試問題に即した学習をすすめることが合格するための最善の方法といえます。能開プレスクールでは今年度より、国立附属小の第1回模試を4月に実施することにより附属小学校の入試の特色・傾向を保護者の方にいち早く理解していただき、その観点に沿った内容でお子さまに適切な指導を行います。また本年より、08年4月に開学する関西学院小学校の模試を実施、予想問題ときめ細かな分析を行います。

日時・模試の内容については下記より。
●大阪教育大学附属模試・神戸大学住吉模試 
http://nokai-pre.jp/other/daikyo_shindai.html
●関西学院模試
 http://nokai-pre.jp/other/kangaku_test.html

☆「能開プレスクール」とは?
近畿地区で7校を展開。子どもたちに小学受験のノウハウを指導するだけなく、保護者に対する精神面のフォローアップや、家庭学習の方法の指導(授業終了後、毎回、保護者向けのレクチャーを実施)するなど、他の小学受験塾にはない特長を有しています(大阪・難波/西宮北口/堺東/枚方/奈良・八木/和歌山/川西能勢口 以上7校)。

なお、大阪教育大学附属天王寺小学校の07年入試において全合格者176名中、50名を能開プレスクール出身者が占めました。
http://www.nokai.ne.jp/pre/index.htm(能開プレスクールのホームページ)
    

愛知県丹羽郡家庭教師
野田市家庭教師
直方市家庭教師

2007年能開センター中学入試合格実績

2月1日判明 2007年度能開センター中学入試の主な合格実績

灘 6 名
東大寺学園 45名
西大和学園 84名
大阪星光学院 42名
清風南海 178名
清教学園 76名
清風 146名
高槻 38名
関西大学第一 30名
金蘭千里 19名
洛星 47名
洛南高等学校附属 13名
四天王寺 35名
大阪女学院 74名
帝塚山(奈良) 102名
奈良学園 100名
智辯学園和歌山 127名
ラサール(鹿児島) 56名
岡山白陵 214名
愛光 39 名
土佐塾 61名
高田 40名
函館ラサール(前期) 11名
他多数



岡崎市家庭教師
桶川市家庭教師
小野市 家庭教師

会社概要

能開センターは、株式会社ワオ・コーポレーションが全国に展開する幼小中高校生対象の塾。学習塾経営を始めて30年。現在34都道府県に330拠点を展開し、民間教育団体としては業界初となる全国47都道府県主要都市の直営教室ネットワーク化を目指しています。1988年12月22日、JASDAQに株式上場している。
業界初、

教育事業は大きく以下のようにわかれる。

小中学生のための受験指導「能開センター
大学現役合格への受験対策「能開予備校」
幼児対象の国・私立受験指導「能開プレスクール」
小・中・高対象の個別指導「個別指導アクシス」
塾のノウハウによる家庭教師「家庭教師one to one」
システム教材による無学年指導「スタッド学習教室」

設立:1976年5月15日
資本金:11億4,637万円
代表者:代表取締役社長 西澤 昭男

社員数:843名(2006年9月末)
東京本社: 〒108-0075 東京都港区港南1-8-40 品川プレイス2階
大阪本社: 〒530-0015 大阪市北区中崎西2-6-17 WAO第1ビル

売上高
2006年3月 156億3000万円
2005年3月 150億3300万円
2004年3月 148億2000万円

売上高は業界で4位前後と業界大手と言っていい規模を誇ります。

大府市家庭教師
大川市家庭教師
さいたま市大宮区家庭教師

会社沿革

1976年 大阪で株式会社能力開発センター(現株式会社ワオ・コーポレーション)を設立
1978年 全国展開への第一歩として岡山本部開設(以後、西日本に展開)
1982年 東京本部開設(以後、東日本に展開)
1988年 東京・大阪両店頭市場(現JASDAQ)に株式を公開
1992年 「スタッド学習教室」のフランチャイズ展開開始。
1999年 「個別指導Axis」を開講
2003年 個別指導Axisを、2004年度新設校として近畿など全国で24校一挙開校
2004年 東京本部/個別指導Axis東葛西校が新規開校
2005年 千葉、京都、宮崎、沖縄で個別指導Axis新規展開



大牟田市家庭教師
大野城市家庭教師
大阪狭山市家庭教師

全国学力テスト

年3回実施する全国学力テストは、能開センター開設以来30年間毎年実施されてきた実力判定テスト。全国の能開センターで公開実施され、受験者は年間およそ10万人。都道府県を越えた全国レベルの実力判定の個人成績表が出力される。

ただし、中学受験においても高校受験においても、受験校は地域が限られ、全国比較をしてもあまり意味はないのが実情。能開センター生であっても、公開テストはより実力を明確にできる地域の外部模試を受験するのが望ましい。


堺市堺区家庭教師
桜井市家庭教師
さいたま市桜区家庭教師

能開センターの全国の教室と開講コース

能開センターの全国の教室と開講コースの検索はこちら→ http://nokai.jp/class/
現在、34都道府県330ヶ所(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・石川・福井・長野・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・千葉・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・広島・徳島・愛媛・香川・福岡・佐賀・大分・宮崎・沖縄)に教室を開設。

以下、能開センターの主な教室がある都道府県と教室名

北海道
大通校、麻生校、新札幌校

岩手県
盛岡校、松園校

宮城県
仙台本部校、泉中央校

秋田県
秋田校、泉校

福島県
福島校

栃木県
宇都宮校、宇都宮駅東校 、宇都宮雀宮校、小山駅東校、栃木校、鹿沼校、大田原校、西那須野校、石橋校

群馬県
高崎校、藤岡校

新潟県
新潟校

石川県
泉丘校

滋賀県
草津校、瀬田校、彦根校、守山校、大津校、近江八幡校

大阪府
難波校、江坂校、都島校、枚方校、住道校、八尾校、河内長野校、堺東校、和泉府中校、岸和田校、貝塚校、東岸和田校、泉佐野校、熊取校、尾崎校、梅田校

奈良県
生駒校、西大寺校、八木校、大和郡山校、桜井校、王寺校、五條校

兵庫県
川西校

京都府
四条烏丸校

和歌山県
和歌山校、市駅前校、六十谷校、西ノ庄校、和歌山高松校、海南校、田辺校、箕島校、御坊校、橋本校、岩出校

岡山県
岡山校、高島校、庭瀬校、芳泉校、津島校、大元校、倉敷校、玉野校、笠岡校、邑久校、妹尾校、西阿知校、笹沖校、岡山駅西校

広島県
福山校、春日校、松永校、駅家校、三原校、府中校、尾道校

徳島県
徳島駅前校

香川県
丸亀校、坂出校、高松校、国分寺校、三木校、仏生山校、栗林校、木太校

福岡県
小倉駅前校、黒崎駅前校、高須青葉台校

佐賀県
佐賀駅前校

大分県
大分校、光吉校、別府校、中津校、森町校、南大分校、明野校、雄城台校


三田市家庭教師
篠山市家庭教師
幸手市家庭教師

講師の質

講師の質は入塾してみないとわからないものです。また、教室によって当たり外れあるのもこの業界の難しいところ。そこで、講師の質を時給から推測してみようというのがこのページの目的です。

能開センター・中学受験指導
(1)最難関・難関私立中学受験指導部門
 時給3,000円以上(指導力によって優遇します)
※指導経験の浅い場合は、時給2,500円以上

(2)(能開センター地方)国立大附属・有名私立中学受験指導部門
1,指導経験のある講師
近畿地区   時給2,500円以上(指導力によって優遇します)
その他地域  時給2,200円以上(指導力によって優遇します)
2,未経験講師(研修制度あり)  時給2000円

能開センター・高校受験指導(対象:小・中学生)
近畿地区  時給2,200円以上(指導力により優遇します)
その他地域 時給2,000円以上(指導力により優遇します)

中学受験の講師を優遇していることがわかるでしょう。実際のところ、中学受験は高校受験に比べて専門的な知識が要求されます。高校受験には対応できる講師が中学受験にには対応できないということもよくあるこですから、能開センターの講師の時給の設定はある意味で妥当といえるでしょう。

参考までに関西の有名塾浜学園の時間講師の時給を紹介します。

浜学園
小学生・中学生対象に国語・算数・理科・社会・英語・数学のうち、 1教科を担当し指導していただきます。
講師 2,700円以上

浜学園では募集に際して、中学受験と高校受験に差をつけずに募集しています。おそらくこれは実績の出る難関クラスは社員が担当する形をとっているからだと思われます。

また、首都圏のSAPIXの講師の時給では、
高校受験 講師:2300円〜 
中学受験 非常勤講師2,520円以上+作業手当て
となっています。

能開センターの講師時給は他塾と比較してもいい水準を保っているといえるでしょう。あとは生徒と相性が合うかどうか、これはいかに優秀な講師であってもどうすることはできません。受講する側がしっかり吟味すること、これしかないでしょう。


福岡市早良区家庭教師
狭山市家庭教師
兵庫県佐用郡家庭教師
リンク集